スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキセイインコのピーちゃん(Kanazawa)

こんにちは!

今日は、先日診察でいらっしゃった
セキセイインコのピーちゃんをご紹介いたしますね

ピーちゃんは8歳くらいの女の子。

DSCF8892.jpg

美人さんな正面顔ですが…ちょっと怒ってる??

病院には、以前こちらの記事でご紹介した「過発情」という病気で通われています。

来院当初はおなかが腫れてしまい重症だったのですが、
お薬と注射で腫れは無くなり、今は3週間に一度のお注射だけで維持しています

それでも発情の徴候はちょくちょく出てしまうので
飼い主様は環境を変えてみたり、色々と工夫してくださっています

今日はお注射の日だったので、
鳥さんのお注射のご様子を紹介したいと思います!

↓ ↓

まずは鳥さんを仰向けにして、
おなかの羽をかき分け、筋肉が見えるようにします。
ピーちゃんは、特におりこうさんなのでお注射もしやすいです

DSCF8885.jpg

そして、この筋肉のところにチクッ
小さい動物さん用の、ちょっとの量が測れて針の細~いお注射器を使います。

DSCF8888.jpg

刺したところを消毒!
ピーちゃんとっても良い子で頑張れましたが、
疲れたようです

DSCF8889.jpg


終わった後も、緊張気味。

DSCF8891.jpg

このように鳥さんが羽を膨らますのは、
一時的なものなら緊張などなのであまり心配は要りませんが、
体調が悪いということを示すサインであることがあります。
膨らます様子がずっと続くようなら、ぜひご相談くださいね

ピーちゃんは帰り際にはすっかりスマートさんに戻って
元気に帰宅されました

また3週間後…がんばろうね

ウサギのみぃちゃん(Kanazawa)

こんにちは!

現在ミニペットクリニックはホテルでお泊りの
動物さんで賑わっています

皆さん良い子でお留守番していますよ


さて、今日は健康チェックでいらっしゃった
ウサギのみぃちゃんをご紹介します

P1010319.jpg

みぃちゃんは7歳の女の子

今年の2月におなかに出来物ができたとのことで来院されました。

診察の結果、乳腺と子宮に異常が認められたため、
ご高齢ではありましたが乳腺と子宮・卵巣の摘出手術を行いました。

子宮はかなり膨らんでおり大きな手術でしたが、
みぃちゃんの頑張りはすばらしく
無事に乗り切ってくれました

検査の結果乳腺は良性の腫瘍、
子宮は腫瘍ではなく水が溜まってしまっている状態でした。

この結果から、摘出してしまえばその後あまり悪さをしないだろう
と予測されていたのですが…


その通り!
みぃちゃんは今とっても元気です

P1010321.jpg

手術跡もすっかりわからなくなり、
体重も増えました(増えすぎは注意ですが…)

とても安心しました

お年を感じさせないお顔&お体で、
これからも元気でいてね

P1010320.jpg


みぃちゃんのように、中高齢で子宮や乳腺の病気になってしまう
女の子のウサギさんはとっても多いので、
皆さんも日ごろからおなかを触ってみたり、定期健診にいらっしゃったりと
ぜひぜひ気をつけてみてくださいね

予防のための若いうちの避妊手術もおススメです。
詳しくはこちらをご覧ください

ハムスターのナポレオンちゃん(Kanazawa)

こんにちは!

今日は、健康チェックにいらした
ハムスターナポレオンちゃんをご紹介しますね

ナポレオンちゃんは1歳半になる男の子。

P1010137.jpg

長毛がとっても素敵です


今回大きな病気は見つかっていませんが…
お肌がちょっと荒れ気味

長毛さんはお肌のケアも大変です。

特にこの時期は蒸れやすいので要注意
ナポレオンちゃんのお家は結露してしまうこともあるとのことだったので、

温度管理と換気・お掃除の徹底をお願いしました。


ちなみに、この矢印のところにある黒い斑点は
何かご存知ですか?

P1010140.jpg

これは、「臭腺」と呼ばれる、臭いのある分泌物を出すところです。
マーキングなどに使うんですね

ナポレオンちゃんは毛質や色からとても見えやすいので
モデルになってもらいました

P1010142.jpg

反対側にも、この通り。

ゴールデンハムスターでは腰の両側に、
ジャンガリアンハムスターではおなかの真ん中にあります。

男の子で特に目立ち、分泌物を出すのでべたべたしたり、
それを気にしてハムスターさんが舐めていたりするので

できものと思って心配される方も多いのですが
これは正常なので、ご安心ください

ただ、ハムスターさんは本物のできものも多いので、
ご心配ならもちろん来院してくださいね

P1010145.jpg

こんなにあどけない可愛いお顔ですが
ナポレオンちゃんもそろそろ高齢に入りますので、
さらに健康に気をつけて頑張っていきましょう

ウサギのみやびちゃん(Kanazawa)

こんにちは!

今日は豪雨が降りましたね~
皆さんびしょぬれにはなりませんでしたか?

ミニペットは1階にあるので水没に怯えています…

さて、今日は健康チェックにいらしたウサギのみやびちゃんのご紹介です

みやびちゃんは6歳の女の子

P1010044.jpg

ご覧の通りふわふわの毛が可愛いライオンロップさんです

P1010042.jpg

お体は綺麗な三色柄!みやびちゃんというお名前にぴったり

みやびちゃん、お元気や食欲はあるのですが、
このふわふわの毛に少しお悩みがあるとのこと。

前の夏に涼しくするために刈った毛が一部生えてこなくなってしまったのです

確かに、毛がない部分がありましたが、
お肌はとってもきれい

今のところは、ウサギさんで特徴的なアイランドスキン、
毛が一部分ずつまとまって抜けたり生えたりする現象の
周期が遅くなっているもので、
病的なものではない、という判断になりました。
一安心

P1010038.jpg

お顔周りもチェックして…
P1010040.jpg

定期的なカットで維持している不正咬合は、
もうカットの時期ですね。

その他大きな問題は見つからず、
ノミダニの予防をして終了となりました

高齢に入るお年なのに、ご立派です!!

P1010045.jpg

かごから覗いている姿も可愛い~

お疲れ様でした

良くなりました!!小鉄ちゃん(Kanazawa)

こんにちは!

今日は前回の記事でご紹介した小鉄ちゃんの続報を
書かせていただきます

ダニが発見され、ダニの住処になっていたガサガサを取り除き
駆除をした小鉄ちゃん…

P1010029.jpg

とっても良くなりました~!!

ガサガサはもうほとんど無く、
真っ赤に腫れていた皮膚は赤みが引き、毛が生えています。
血が通っていなかった爪も正常な形に…

P1010032.jpg

お鼻もこのとおり!

もうかゆがってもいないので、カラーも必要ありません
可愛いお顔を撮り放題です

P1010030.jpg

緊張した表情も…

P1010033.jpg

キメ顔(?)も!!

今日はさらに予防的な駆虫をして、
治療はおしまいとなりました

これからはかゆみや痛みから解放されて、幸せに暮らしてくださいね
おつかれさまでした
プロフィール

ミニペットクリニック

Author:ミニペットクリニック
埼玉県川口市にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院“ピジョンミニペットクリニック”と申します。
日々の出来事や病院の情報、豆知識など、病院スタッフが綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします☆

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。