スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギのPOOHちゃん(Kanazawa)

こんにちは

ミニペットクリニック、今日は空いております…。
少し寂しいですが、
体調を崩している子が少ない、というのは喜ばしいことです

そんな中、来院してくださったウサギのPOOHちゃんについて
今日はご紹介させていただきますね

P1010518.jpg

POOHちゃんは1歳の女の子
美しいアイシャドウのような柄が特徴のドワーフホトさんです。

POOHちゃんは約半年前に、眼の腫れで来院されました。

DSCF9094.jpg

眼の中に膿が溜まり「膿瘍」が形成されていました。
赤い丸で囲われた、白いもやもやが膿瘍です。

白目も充血してしまっていました 

DSCF9095.jpg

こういった症状は若いウサギさんで頻繁に見られ、
多くはエンセファリトゾーンという原虫の感染が関わっているといわれています。

POOHちゃんも眼の検査や抗体の検査を行い、
抗炎症の目薬や駆虫薬で治療を開始したところ…

時間はかかりましたが、腫れが落ち着いてくれました

飲み薬をストップして数ヶ月に1度の定期健診となり、今日もその健診日です。

経過は良好
そのほかの体調も元気そのものです

DSCF9089.jpg

ただ、お写真にも写っているように、
膿瘍は残ってしまっています。

このご病気は、完治が難しく、再発が多いことでも良く知られているのです

POOHちゃんのお家は飼い主様が異変にすぐに気付き、
定期健診もしっかり通ってくださっているので
もし再発があったときも素早く対応できるという点では安心なのですが…

できれば完治させる方法が見つかって欲しいものですね。
ウサギさんの医学の進歩にご期待ください

ともあれ、早期の発見・治療はとっても大切
皆さんお家のウサギさんのキラキラの眼を、時々覗いてあげて下さいね

P1010521.jpg

P1010522.jpg

おうちではなかなか出来ない仰向けポーズで全身チェック!
POOHちゃん、とってもおりこうさんです

P1010520.jpg

ふわふわのマシュマロみたいで可愛いです…

本当に良い子でしっかり診察させてくれました
POOHちゃんお疲れ様です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミニペットクリニック

Author:ミニペットクリニック
埼玉県川口市にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院“ピジョンミニペットクリニック”と申します。
日々の出来事や病院の情報、豆知識など、病院スタッフが綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします☆

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。