スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキセイインコのピーちゃん(Kanazawa)

こんにちは!

今日は、先日診察でいらっしゃった
セキセイインコのピーちゃんをご紹介いたしますね

ピーちゃんは8歳くらいの女の子。

DSCF8892.jpg

美人さんな正面顔ですが…ちょっと怒ってる??

病院には、以前こちらの記事でご紹介した「過発情」という病気で通われています。

来院当初はおなかが腫れてしまい重症だったのですが、
お薬と注射で腫れは無くなり、今は3週間に一度のお注射だけで維持しています

それでも発情の徴候はちょくちょく出てしまうので
飼い主様は環境を変えてみたり、色々と工夫してくださっています

今日はお注射の日だったので、
鳥さんのお注射のご様子を紹介したいと思います!

↓ ↓

まずは鳥さんを仰向けにして、
おなかの羽をかき分け、筋肉が見えるようにします。
ピーちゃんは、特におりこうさんなのでお注射もしやすいです

DSCF8885.jpg

そして、この筋肉のところにチクッ
小さい動物さん用の、ちょっとの量が測れて針の細~いお注射器を使います。

DSCF8888.jpg

刺したところを消毒!
ピーちゃんとっても良い子で頑張れましたが、
疲れたようです

DSCF8889.jpg


終わった後も、緊張気味。

DSCF8891.jpg

このように鳥さんが羽を膨らますのは、
一時的なものなら緊張などなのであまり心配は要りませんが、
体調が悪いということを示すサインであることがあります。
膨らます様子がずっと続くようなら、ぜひご相談くださいね

ピーちゃんは帰り際にはすっかりスマートさんに戻って
元気に帰宅されました

また3週間後…がんばろうね

コメントの投稿

非公開コメント

鳥は飼ったことないですが、可愛いんですね。注射に耐えて健康で長生きしてほしいです。

No title

コメントありがとうございます♪

鳥さんは頭が良くて、声もきれいでとっても可愛いですよ!

鳥さんもモルモットさんも、皆長生きして欲しいですね。
ミニペットもお手伝いできるように頑張ります!
プロフィール

ミニペットクリニック

Author:ミニペットクリニック
埼玉県川口市にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院“ピジョンミニペットクリニック”と申します。
日々の出来事や病院の情報、豆知識など、病院スタッフが綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします☆

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。