スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さ対策(NAGAO)

こんにちは!獣医師の長尾です!
最近、急に冷え込んできましたね!もう今年もあと2ヶ月です!
やはり、季節の変わり目は人も動物も体調を崩しやすくなります!
特に寒さのストレスは体内のホルモンバランスを崩し、免疫力も低下しやすくなりますので早めの保温が重要です!
ストレス・免疫力の低下は感染症や以前のブログで紹介したウサギの食滞など重篤な疾患にもつながります。
それぞれの動物種で最適といわれている温度を少しまとめてみました!
ウサギ・・・18~23℃
ハムスター・・・20~24℃
フェレット・・・15~25℃
モルモット・・・18~24℃
チンチラ・・・16~21℃
ハリネズミ・・・25~30℃
※あくまでも参考値なので、疾患を抱えている子や幼若な子はさらに暖かくする必要があるときもあります。
保温をする際に重要なのは、空間(空気)を暖めてあげることです!!
パネルヒーター等は低温火傷も起きやすいので、ヒーターの敷いていない避難場所も作ってあげることが重要です。

話は変わりますが、フェレットもインフルエンザウイルスに感染することをご存知でしょうか?
人からフェレット、フェレットから人にも感染すると報告がありますのでこれからの時期はフェレットも要注意です!インフルエンザの症状はくしゃみや鼻水発熱などです。このような症状が認められたら早めに病院へ!このような症状はジステンパーウイルス感染初期でも認められますので注意が必要です!また、人の手洗いも大切です!

これから冬に向けて、現在の健康状態を把握しておくことも大切です。当院では健康診断セットも行っておりますので一度全身状態をチェックされてみてはいかがでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミニペットクリニック

Author:ミニペットクリニック
埼玉県川口市にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院“ピジョンミニペットクリニック”と申します。
日々の出来事や病院の情報、豆知識など、病院スタッフが綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします☆

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。