fc2ブログ

不正咬合について

2022.11.03.19:11

こんにちは、看護師の渡邊です

今回、不正咬合についてお話させていただきます
ウサギさんやげっ歯類の動物たちは常生歯(じょうせいし)といって生涯伸び続ける歯をもっています。
前歯だけが伸びる種類の動物や前歯も奥歯も伸びる種類の動物もいます。
生まれつき、何かしらの事故で、歳をかさねるごとに口の使いかたが変わって、、、など様々な理由が考えられます。
歯の伸び方によってはお口の中に刺さったりなんてことも、、、
奥歯は特別な器具を使ってみるためお家で見ることは不可能。前歯は見た目でわかる伸び方をすることもあれば、お口の中に向かって伸びてお家で見ることが難しく発見が遅れたりなんてこともあります。
そのため年齢や動物種にもよりますが6ヶ月から1年に一度の定期検診をお勧めします

歯が伸びると
・痛みで食欲が落ちる。
・痛いのをかばいながら食べるため食べるスピードがゆっくりになる。
・口の違和感から何も食べていないはずなのにお口をモグモグさせる。
・痛みなどからヨダレの量が増え、お口の周りや顎、首が濡れていつも違う匂いがしたり、ヨダレを拭おうとお顔を洗う回数が増え前足がガビガビになる。
・涙が出る。
・食べたいのに食べられないのでご飯をのぞいたりするが食べない。ふやかしたら食べる。
・ご飯中に鳴く。
・食べてはいるが食べカスがよく落ちている。
などといった症状が出たりします。上記症状は歯のみが原因とは限らずほかの病気の可能性もあります。
デグーさんは特に痛みを我慢しお口お腹を見せてもらったら潰瘍ができてしまっていることもあります。
どの動物さんも少なくとも週に一度朝一での体重測定をお勧めいたします

長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます
これからもっと寒い時期になってくるので体調が悪いなどなければ暖かくなってから健康診断いかがでしょうか?
MVGI7001.jpg
私の家で飼っていたラットは2歳6ヶ月を過ぎてから不正咬合になり2~3週間に一度歯のカットを行っていました

comment

Secret

ありがとうございました★

2022.11.08.17:00

渡邉さん、佐々木さん、(院長先生やその他スタッフの皆さま)
こんばんは。先日はそらちゃんが1週間ほど入院させて頂き、有難うございましたm(__)m
危険な状態だったにも関わらず、皆さまの温かなケアのお陰で何とか小康状態を取り戻し、感謝しております!とはいえ、まだまだ油断は出来ない状態で、昨今の寒暖差も響くので、先日の佐々木さんの記事を参考にしながら保温に努めております(^^♪ 
不正咬合、くぅちゃんも2週間おきにカットして頂いてましたね。。。前の場所だったときから、くぅちゃんを連れて優しい皆さま(や他の可愛い患者さん達)にお会いするのが楽しみでした。渡邊さんとは、以前「げっ歯類のお口フェチ」という何ともマニアックな話題で盛り上がりましたね(笑)今回の記事で思い出しました。ラットさん可愛いですね❤
フルーツチョコは皆さまで楽しくお召し上がりいただけたでしょうか?そごうが無くなってから、ああいう、おシャンティーなスイーツが近場で買えなくなってしまったのが残念です(>_<)
URLは、くぅママこと私が以前パリの情報誌にて拙書を取り上げて頂いた時のものです。7年前でお恥ずかしい記事ですが。。。お暇な折、ご笑覧下さいませ。
では、長々とコメント失礼致しました。今、横で爆走中のリス「のんちゃん(♂)」も含め、また宜しくお願い致しますm(__)m

Re: ありがとうございました★

2022.11.09.13:12

そらちゃんママコメントありがとうございます。
あれからそらちゃんのご様子いかがでしょうか?
そらちゃんの日々の回復を近くで見させていただき、こちらもうれしく思っていますe-78
これからもっと寒い日がやってくるかと思いますので、人間ともども体調に気を付けていきましょう!!
げっ歯類のお口はいつ見てもたまらなくかわいく癒されておりますe-446
そらちゃんママとお話しさせていただいた、大阪の水族館のラッコ?はなんの動画か忘れてしまい見れず、、、オフ会もしたいなぁと思いつつそらちゃんママとなかなかお会いしてお話しする機会がなく気づいたら半年ほどたっていましたねe-330
フルーツチョコ、見た目もかわいらしくとってもおいしかったですe-415
仕事終わりや勉強合間の糖分補給に最適でした、ありがとうございます!!
記事、近々拝見させていただきます!
のんちゃん、そらちゃんお二人とも何か気になる点などございましたらいつでもご連絡くださいe-454

看護師、渡邊

ありがとうございます(^^♪

2022.11.14.16:33

渡邉さん、コメント返し有難うございました!今週もそらがお世話になる予定の為、直接お話出来ればラッキーなのですが、先に当欄にてお返事をと思いまして(^^♪ 大阪の水族館の天使ちゃんは、ラッコでは無く「ワモンアザラシ」の「ミゾレ」ちゃんです!ユーチューブで「海遊館 ミゾレ」と打ってみて下さい。悶絶もの(笑)の可愛いミゾレちゃんの動画が出てきますので!(写真集も買っちゃいました!)
今年お迎えした「のんちゃん」は、くぅとは正反対の、元気過ぎる腕白な男の子で、しかも今はタイガー期を迎えているのか、甘えたい気持ちが強過ぎるのか、こうしてPCを打っている時も邪魔して噛みついてきます(T_T)。いずれにしても、構って欲しいらしく、甘えんぼで可愛いです。でも、ママは疲れて大変です(汗)。ではでは、次回通院時にお目にかかれますように♪
プロフィール

ミニペットクリニック

Author:ミニペットクリニック
埼玉県川口市にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院
“ミニペットクリニック”と申します。

ウサギさんはもちろん、ハリネズミさんや爬虫類さんも診察しております。
※対象外となる動物さんにつきましてはお問い合わせください。

ブログでは、日々の出来事や病院の情報、豆知識など、
病院スタッフが綴っていきますので、お暇なときに覗いてみてください^^
どうぞよろしくお願い致します!

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示