fc2ブログ

2022.12.08.12:40

more...

年末年始のお知らせ

2022.11.23.12:35

12月30日(金) 休診
12月31日(土) 16:00最終受付
1月1日(日) 臨時休診
1月2日(月) 16:00最終受付
1月3日(火) 16:00最終受付


ご不便おかけしますが、よろしくお願い致します。

混雑が予想されますので、健康診断 ・ お爪切りは体調に気になる点がないようであれば日付をずらしていただく。
もしくは、お爪切りのみ看護師で対応させていただければと思います。

ホテルお行っております。
お預かり頭数に限りがありますので、ご利用されたい方はお早めにご予約をお願い致します。

電話応対について

2022.11.13.11:52

最近よく問い合わせのある『電話について』お答えします。
何度も電話をかけているのに繋がらない。出ない。といった内容のお問い合わせがあります。

(出ない)
緊急対応中、処置などの保定中でなければかかってきた電話はすべて出ております。(診療時間内のみ)
上記対応中出られなかった電話で登録のある電話番号はこちらから折り返しおかけしております。

(繋がらない)
電話の機械上、通話中お電話を頂いても通話中というアナウンスが流れなくなっております。
メーカーさんに問い合わせをし、設定を試みましたがそういった設定ができない種類のものだということの確認が取れております。申し訳ございません。
また、通話中にいただいたお電話の着信履歴が残りません。お手数ではございますが、時間を置いたうえで何度かお電話いただければと思います。

ご不便おかけして申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

不正咬合について

2022.11.03.19:11

こんにちは、看護師の渡邊です

今回、不正咬合についてお話させていただきます
ウサギさんやげっ歯類の動物たちは常生歯(じょうせいし)といって生涯伸び続ける歯をもっています。
前歯だけが伸びる種類の動物や前歯も奥歯も伸びる種類の動物もいます。
生まれつき、何かしらの事故で、歳をかさねるごとに口の使いかたが変わって、、、など様々な理由が考えられます。
歯の伸び方によってはお口の中に刺さったりなんてことも、、、
奥歯は特別な器具を使ってみるためお家で見ることは不可能。前歯は見た目でわかる伸び方をすることもあれば、お口の中に向かって伸びてお家で見ることが難しく発見が遅れたりなんてこともあります。
そのため年齢や動物種にもよりますが6ヶ月から1年に一度の定期検診をお勧めします

歯が伸びると
・痛みで食欲が落ちる。
・痛いのをかばいながら食べるため食べるスピードがゆっくりになる。
・口の違和感から何も食べていないはずなのにお口をモグモグさせる。
・痛みなどからヨダレの量が増え、お口の周りや顎、首が濡れていつも違う匂いがしたり、ヨダレを拭おうとお顔を洗う回数が増え前足がガビガビになる。
・涙が出る。
・食べたいのに食べられないのでご飯をのぞいたりするが食べない。ふやかしたら食べる。
・ご飯中に鳴く。
・食べてはいるが食べカスがよく落ちている。
などといった症状が出たりします。上記症状は歯のみが原因とは限らずほかの病気の可能性もあります。
デグーさんは特に痛みを我慢しお口お腹を見せてもらったら潰瘍ができてしまっていることもあります。
どの動物さんも少なくとも週に一度朝一での体重測定をお勧めいたします

長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます
これからもっと寒い時期になってくるので体調が悪いなどなければ暖かくなってから健康診断いかがでしょうか?
MVGI7001.jpg
私の家で飼っていたラットは2歳6ヶ月を過ぎてから不正咬合になり2~3週間に一度歯のカットを行っていました

保温について

2022.10.13.15:43

こんにちは🐰
看護師 佐々木です。

急に秋を通り越して冬のような寒さになりましたね🐿🐿🎃
皆様体調を崩されていないでしょうか?🐹

昼と夜の温度差や天候(雨、台風、気圧)等私たち人間も
身体が動かないなどと気怠さや身体の重さを感じる方もいらっしゃると思います。

私たちよりも身体が小さい動物さんたちにも負担が少なからずあるかと思います。
特に高齢の子、治療中の子等いつもいる場所の温度の確認をお勧めいたします。


・夜間のみヒーターを入れる(その際はヒーターから離れたり自分で移動し温度調整できるように)
・ゆたんぽを利用する(誤嚥、火傷、タオルに爪が引っかかるなどのケガに注意)
・動物さんのいるお部屋の暖房の調整等

その子の様子を見ながら調節してみてください。

病院にお越しの際キャリーケース内の温度が低くなることが予想されます
ホッカイロを使用する際はケースの外側に貼り、酸欠や低温火傷等
湯たんぽを使用する際も同様に湯たんぽにタオルを巻いたりして低温火傷等
にお気を付けてお越しください。


我が家の子は換毛中、換羽中の子が多いです。🦜🐰🐹🐾

同じような子も多いかと思います。

体調管理、気を付けていきましょう✩



プロフィール

ミニペットクリニック

Author:ミニペットクリニック
埼玉県川口市にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院
“ミニペットクリニック”と申します。

ウサギさんはもちろん、ハリネズミさんや爬虫類さんも診察しております。
※対象外となる動物さんにつきましてはお問い合わせください。

ブログでは、日々の出来事や病院の情報、豆知識など、
病院スタッフが綴っていきますので、お暇なときに覗いてみてください^^
どうぞよろしくお願い致します!

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示