スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休診日
スポンサーサイト

テレビの取材を受けました(Itagaki)

お久しぶりです。板垣です。
なかなかブログが更新できなくてすいません。

最近、小動物の人気が高くなってきたということで、先日テレビの取材を受けました。

フジテレビの夕方に放送されている、みんなのニュースという番組の
シュザイブというコーナーでとりあげられるそうです。
2月24日18:15くらいから始まるようですので、ご興味がありましたら
是非ご覧くださいませ。

病院移転のお知らせ(Ishizuka)

こちらでは、ご無沙汰しております。
看護師の石塚です

久しぶりの更新ですが、ビックニュースです

この度、ミニペットクリニック
移転リニューアルオープンすることとなりました

map00_201510041103042c7.jpg

今までよりも、広く、さらに駅から少し近くなります

11月11日オープン予定ですので、
新しいミニペットクリニックもよろしくお願いいたします


お引越しにともない、申し訳ないのですが
11月9日、10日お休みさせていただきます

皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

迷いインコのお知らせ(Ishizuka)

こんにちは!
迷いインコさんのお知らせです。
4/1に逃げてしまったそうです。
masiro_maigo.jpg

名前:ましろちゃん
種類:セキセイインコ
性別:不明
特徴:・白い羽色で、後頭部あたりが少し黄色くなっている。
    ・ティッシュが大好き。
    ・まだ言葉は話せない。
    ・ご飯は泡玉しか食べない。
 
とのことです。

お心当たりのある方は、ピジョンミニペットクリニックまでご連絡ください。
早く見つかることをお祈りしています。


ピジョンミニペットクリニック
Tel048-252-0032

暖かくなってまいりました。(uchida)

早いもので、もう3月も終わりですね。
日に日に日が長くなり、気温も上がってきて、春だな~と言う感じがしてきました。

寒いのが苦手な動物さんたちも過ごしやすくなってきているのではないでしょうか?

さて、暖かくなると活発になるのは人や動物たちだけではありません。
DSCF9558.jpg
ダニです。
ここ最近ダニに寄生された症例が増えてきているように感じます。
では、ダニはどこからやってくるのでしょうか?

ダニと一言で言っても実は無数に種類があります。
上の写真はヒゼンダニと呼ばれるダニのなかまで、皮膚の中にもぐりこむタイプのダニです。痒みは数ある皮膚病の中でもトップレベルで、痒くて寝れないこともあるくらいです。
ヒゼンダニは生き物に寄生していないと長くは生きられず、皮膚と皮膚が触れ合うことで移っていきます。
また、それぞれ特定の種類の動物以外には寄生しにくい、という特徴があります。
つまり、当院にお越しいただくような散歩をしないペットたちにおいては、お迎えしたときにはすでにもっていた、または新しくお迎えしたこからうつってしまった可能性が高いです。
人間の家にいるようなハウスダストマイト(コナヒョウダニ等)とは関係ありません。
ハムスターさんは例外で、イエダニが寄生することがあります。

最近ペットを飼われた、今まで病院に行ったことがない子で、痒そうにしているとか、フケが多い場合は、一度病院にいってみてはいかがでしょうか?
ダニをチェックする検査はセロハンテープを使い、毛やフケを採取し、顕微鏡で見ます。
治療は首の後ろに薬を2~4週間ごとにたらすだけで終われることが多く、検査も治療も負担は少なめかと思います。

最後にダニがデートしているところを激写したので、興味のある方はご覧になってみてください。

[広告] VPS




プロフィール

ミニペットクリニック

Author:ミニペットクリニック
埼玉県川口市にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院“ピジョンミニペットクリニック”と申します。
日々の出来事や病院の情報、豆知識など、病院スタッフが綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします☆

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。